郵送でできるメールローンの申し込み

最近はローンも申込みやすくなりました。 店舗に郵送、インターネットからと、ローンの申し込み方法も数種類用意されています。 それらの申し込み方法のなかで、郵送で申し込むローンのことをメールローンと呼ぶのです。 インターネットで利用する、メールのことを指しているわけではありません。 一般的には、消費者金融が提供していることが多いようです。 もちろん、消費者金融だけではなく、銀行や信用金庫、そしてクレジットカードなど、郵送で融資を申し込むことができるものを、メールローンと呼ぶこともあります。 銀行・信用金庫の顧客やクレジットカード会社の会員が、定められた申込用紙に必要な項目を記入し、その申込用紙と本人確認書類などを、一緒に郵送で届けるのです。 それで、銀行でお金を借りる方法としては、審査に通過すれば、契約が成立した後で、銀行などに金を振り込んでもらうことができます。 もちろん、申込書を郵送したとしても、すべての申込者が審査に通るわけではありません。 審査に通らなかった場合は、申込書がそのまま返送されてきます。 このような方法で申し込めるものには、カードローンやフリーローンなどがさまざまなローンが存在するのです。 インターネットから申込む方が増えている中、ある意味とてもオーソドックスな申込み方法ということができます。 必要なものが返送される封筒などには、金融機関の名前が掲載されないなど、利用者の立場に立ったサービスを提供している金融機関もあります。